【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた

遂に放送開始された2013年大河ドラマ『八重の桜』。発表されているキャストが斬新だったので慌ててまとめてみました。

まずは主人公の新島八重。実物はこちら。

 

新島八重の写真
ふくよかな方ですが、目元が鋭くもあります。

一部では烈婦と称されたのも、同時代の女性としては珍しいエネルギッシュな生き方ゆえ。
幕末では、断髪・男装で銃を持ち新政府軍を相手に奮戦。これが異名「幕末のジャンヌ・ダルク」とよばれる所以となります。男勝りの性格から、悪妻、烈婦と陰口を叩かれていました。ほか、「元祖ハンサムウーマン」とも呼ばれました。

そんな新島八重を演じるのが、はいご存知の、

 

 

 

 

綾瀬はるかの写真(『八重の桜』で新島八重役)
若手の名女優・綾瀬はるか
凛々しいですねー。
ふんわりした印象がありますが、幕末ドラマJINでも芯の強い役を好演していましたので、はまると思います。これはとても楽しみですね。


 

 

さて、新島八重の旦那が同志社大学の創立者である新島襄

 

新島襄の写真
教育者としてだけでなく、キリシタンとしても布教活動に尽力。
新島八重を語った言葉、「彼女(妻の新島八重)は見た目は決して美しくはありません。ただ、生き方がハンサムなのです。私にはそれで十分です。」は名言だと思います。
さていかにも誠実という印象。
当初は、SMAPのキムタクなんて噂もありましたが、この方に正式決定。

 

 

 

 

オダギリ・ジョーの写真(『八重の桜』で新島襄役)
オダギリ・ジョー
ジョーつながり。エッジがきいてるオダジョーさんが、この誠実な明治の人物をどう演じるのか楽しみです。

 

次。
新島八重の故郷・会津藩。
徳川幕府への一途な忠心で、非常なる戦禍を受けます。
新政府軍の侵攻に晒される会津を率いた2トップはこの方たち。
松平容保、西郷頼母の写真

 

左から、藩主・松平容保(まつだいらかたもり)、
家老・西郷頼母(さいごうたのも)。
容保はいかにも実直そう。家老たちの猛反対を押切り、徳川宗家に忠を尽くしたのがよく伝わってきます。頼母は家老としての威厳があります。

この会津の2トップを演じるのが、

 

 

 

 

綾野剛、西田敏行(『八重の桜』の松平容保役、西郷頼母役)
綾野剛、西田敏行
今をときめく綾野さん。イケメン容保間違いなしですが、ふわっとしたイメージがあるので実直な会津藩主をどう出せるか?注目ですね。
松平容保役の歴代ベストは、個人的には日本テレビ『白虎隊』での風間杜夫です。
余談ですが、西郷頼母の養子は柔道家・西郷四郎。講道館四天王のひとりであり、小説や映画で有名な姿三四郎のモデルになった人ですね。

スポンサーリンク


 

さて、攻め入ってくる新政府軍はどんな陣容でしょうか?
こちらもなかなかに強力なキャスト陣。

 

まずは薩摩藩から。西郷隆盛と大山巌

 

西郷隆盛の肖像画、大山巌の写真
薩摩の将特有のいかにもどっしり、朴訥とした印象。
ちなみに、西郷さんは写真嫌いだったので、親類をもとに描いた肖像画ぐらいしか残っていません。
このどっしりした方々を演じるのが、

 

 

 

 

吉川晃司、反町隆史の写真(『八重の桜』の西郷隆盛役、大山巌役)
吉川晃司&反町隆史
だいぶシュッとしました。これはかなり攻めてるキャスティングです。

 

ほか、倒幕派としてはこの方々。

 

桂小五郎、板垣退助の写真
桂小五郎(木戸孝允)&板垣退助

 

これが『八重の桜』にかかると、

 

 

 

 

及川光博、加藤雅也の写真(『八重の桜』の桂小五郎役、板垣退助役)
及川光博&加藤雅也
長州や土佐の武士が、ずいぶん華やかになりました。

 

倒幕派を並べてみましょう。
西郷隆盛、大山巌、桂小五郎、板垣退助の肖像画&写真
吉川晃司、反町隆史、及川光博、加藤雅也の写真
なんだか、倒幕派から夜の匂いしかしません。

スポンサーリンク


 

さて、倒幕派にガチンコでぶつかる新選組はどうでしょう?
伝説的な剣技を誇った斎藤一。そのキャストもまたすごい。

 

 

 

 

降谷建志の写真(『八重の桜』の斎藤一役)
Dragon AshのKjこと降谷建志
迫力あります。

ちなみに、斎藤一は長男をもとにした肖像画が残ってまして、これ。

 

 

 

 

斎藤一の肖像画
実物も実物で衝撃的。
この肖像画を紹介するたびに言ってしまうのですが、完全にミスタースポックです。
本当にありがとうございました。

 

ほか、鬼の副長・土方歳三
いわずれとしれた幕末屈指のイケメン。

 

土方歳三の写真
その壮烈な生き方もあいまって、現代でも高い人気を誇っています。
過去映像化されたときは、やはりイケメンたちが務めたきた役になるわけですが、
今回はこの方。

 

 

 

 

村上淳の写真(『八重の桜』の土方歳三役)
村上淳
これはまた雰囲気の違うイケメンを持ってきました。
榎本武揚が土方歳三を「部屋に入ってくると清らかな風が吹くような、そういう涼やかな人間だった」と言っていますが、どうもそんな感じではなさそうです。新たな方向性に期待大しましょう。

 

並べてみましょう。
斎藤一、土方歳三の肖像画&写真
降谷建志、村上淳の写真
正直言って、ガラ良くない…!京都で恐れられた新選組が時を超えて復活しそうです。

 

次。
武闘派から目先を変えて、幕末の思想家たちはどんなキャストでしょうか?

 

佐久間象山、吉田松陰の写真
佐久間象山と吉田松陰
日本国の将来を憂うキリリとした目が印象的です。

さて、『八重の桜』のキャストだとこうなります。

 

 

 

 

奥田瑛二、小栗旬の写真(『八重の桜』の佐久間象山役、吉田松陰役)
奥田瑛二&小栗旬
若干エロスが強めですが、どちらも雰囲気が出てます。これは楽しみ。

 

並べてみましょう。
佐久間象山、吉田松陰の写真
奥田瑛二、吉田松陰の写真2

スポンサーリンク


 

次は、徳川幕府側。会津藩が忠義を尽くした側も、これまた凄い。

 

徳川慶喜、勝海舟、松平春嶽の写真
左から、最後の将軍・徳川慶喜、参謀・勝海舟、幕末四賢候のひとり・松平春嶽
いずれも徳川幕府側の最重要人物です。

『八重の桜』では、このキャスト陣が演じます。

 

 

 

 

小泉孝太郎、生瀬勝久、村上弘明の写真(『八重の桜』の徳川慶喜役、勝海舟役、松平春嶽役)
小泉孝太郎、生瀬勝久、村上弘明
小泉孝太郎なかなか上手いキャスティング。そういう手があったか。
勝海舟役の生瀬さん。チャキチャキした江戸っ子をどう演じるかが楽しみですねー。

 

次。
徳川幕府内に重鎮として、この方々も登場します。

 

井伊直弼、徳川斉昭の写真
井伊直弼と水戸藩・徳川斉昭
後継の将軍について、バチバチした政争を繰り広げたこの二人。

腹の底が見えないこの二人を演じるのが、

 

 

 

 

榎木孝明、伊吹吾郎の写真(『八重の桜』の井伊直弼役、徳川斉昭役)
榎木孝明と伊吹吾郎
代々こってりした俳優がつとめることが多い井伊直弼。
品のいい榎木さん演じる、井伊エノキがどこまでヒールになりきれるのか、それが要注目です。

 

徳川方を並べてみましょう。
徳川慶喜、勝海舟、松平春嶽、井伊直弼、徳川斉昭の肖像画&写真
小泉孝太郎、生瀬勝久、村上弘明、榎木孝明、伊吹吾郎の写真

 

 

 

次。朝廷はどんな俳優さんが演じるのでしょう?

 

孝明天皇、岩倉具視の写真
孝明天皇、剛腕・岩倉具視
注目は明治維新の影の立役者、強面の岩倉具視ですが、

八重の桜では、

 

 

市川染五郎、小堺一機(『八重の桜』の孝明天皇役、岩倉具視役)
市川染五郎、小堺一機

強面の岩倉=なにが出るかな♪なにが出るかな♪の人。
なにが出たって、明治維新出ちゃった。
これは、NHK攻めてるなー。いつ頃登場でしょうか?観たいです。

 

並べてみましょう。

孝明天皇、岩倉具視の写真
市川染五郎、小堺一機(『八重の桜』の孝明天皇役、岩倉具視役)

 

 

会津に戻りましょう。
会津の女性たちを紹介します。

 

 

照姫、中野竹子、西郷千重子の写真
藩主の義姉・照姫、戊辰戦争で薙刀を持って奮戦した中野竹子、家老である西郷頼母の妻・西郷千重子

 

照姫は、すみません…。これしかないんです…。
中野竹子は、その勇猛なエピソードから現在でも人気がありますが、さて誰が演じるか?

 

 

 

稲森いずみ、黒木メイサ、宮崎美子(『八重の桜』の照姫役、中野竹子役、西郷千重子役)
稲森いずみ、黒木メイサ、宮崎美子
中野竹子=黒木メイサ!なるほど。
凛々しい目元が印象的な中野竹子にピッタリですね。
若干気になるのは、西郷千重子。戊辰戦争時は30代前半なのですが…。西郷頼母も西田敏行だから釣り合いを取ったんでしょう。
時代劇ではままあることです。

 

 


並べてみましょう。

 


照姫、中野竹子、西郷千重子の写真稲森いずみ、黒木メイサ、宮崎美子(『八重の桜』の照姫役、中野竹子役、西郷千重子役)

2013年の大河ドラマ『八重の桜』が楽しみです!!

スポンサーリンク

幕末のおもしろトリビアを配信中

ブログ村 幕末ランキングへ幕末ブログランキングへ

幕末ブログ 最新記事

【あさが来た】2015年 もっとも人気だった幕末人物は? 303人中ベスト10を発表【花燃ゆ】
2015年は朝ドラと大河ドラマがともに幕末を取り上げました。日本最大の幕末サイト『幕末ガイド』に登録された303名のうち、アクセス順にベスト10を紹介します。
2015-12-31 13:42:00
2015年 幕末の人気記事ランキング! 1位は納得のあの人物
2015年の幕末記事のなかで、もっとも人気を集めたのは?10位から1位までランキングで紹介します!
2015-12-20 19:47:11
【猫好き浮世絵師】天才・歌川国芳が描いたネコたちがおもしろ可愛い【猫づくし】
いまから150年以上前、江戸時代末期に活躍した歌川国芳という絵師がいました。国芳は類まれなるデザイン力とユニークな発想の持ち主で、美人画や妖怪画など幅広いジャンルの作品を数多く生み出しました。そんな彼が最も好きだったのが"猫"。猫が死んだ時は寺に葬り仏壇まで作ったそうです。そんな歌川国芳が描いた、ユーモアと愛に溢れた"猫浮世絵"の数々をご紹介します!
2015-11-08 14:29:07
【写真あり】現代に通用する明治時代の美人をランキングしてみた!【22位~1位】
いまから約100年前の明治時代。調べてみると、現代にも通用する美人さんがやっぱりいた。幕末専門ブログですが今回は番外編。メジャーな人からマイナーな人まで写真つきでランキング化!
2014-04-26 19:58:25
【写真あり】現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた【33位~1位】
いまから約150年前の幕末。土方歳三や龍馬らが生きていた時代にもやっぱりイケメンはいた。メジャーどころからマイナーな人物まで写真付きで完全ランキング化!
2014-02-24 02:46:20
【これが130年前!?】最後の浮世絵師が描いた『100枚の月』がとんでもなく新しい【月岡芳年】
幕末から明治にかけて活躍した月岡芳年(読み:つきおかよしとし)。彼が晩年に描いた連作 『月百姿』。歴史の有名なシーンと月を絡めたりした作品なのですが、その構図センスと自由自在な表現力はまるで古さを感じさせません。
2013-07-02 08:18:32
【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】
幕末の英雄・高杉晋作。意外に知られてないその生涯をまとめてみたのですが、あまりに格好よすぎてまるでリアリティがありません。
2013-06-09 14:54:58
【これが88歳の作品!?】葛飾北斎が老いてから描いた画が強烈すぎる【波の画だけじゃない】
波の絵で、世界でも非常に有名な葛飾北斎。日本人にとってもあまりに見慣れたあれ以外の北斎作品もまた凄い。特に老人になってからの作品は圧倒されます。あまり知られていない、“波の絵じゃない”北斎の傑作を紹介します。(年齢は数えではなく、現代一般的な満で紹介します)
2012-12-23 09:09:37
【これが150年前!?】幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】
浮世絵といえば、東洲斎写楽や葛飾北斎を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、その後幕末から明治にかけて、いま見ても新しい浮世絵作品がたくさん生まれました。今回はそんなクールな浮世絵作品を紹介します。
2012-12-08 15:29:51
映画『るろうに剣心』続編のキャストを、どこよりも早く予想してみた【志々雄編/十本刀】
幕末明治映画として快進撃を続ける『るろ剣』こと『るろうに剣心』。はやくも続編の期待が高まっています。続編となれば、作中もっとも人気の高い志々雄真実と十本刀が出てくるでしょうから、いちはやくそのキャストを予想してみました。
2012-09-15 08:41:00

あわせて読みたい 戦国・江戸関連記事

【教科書には載らない】江戸時代の名人・達人13人が道を極めすぎて格好良い 前編
江戸関連の記事葛飾北斎、宮本武蔵、松尾芭蕉……江戸時代にはその道に通じた天才たちが大勢いました。今回は、卓越したテクニックと熱意で道を極めた13人の名人達人たちをご紹介。まずは前編です。
2016/06/26 18:00:00
安い傘で5,000円!? 現代と違う江戸時代の雨具を画像つきでまとめてみた
江戸関連の記事雨具といえば、最近ではオシャレで機能的なレインコートやレインシューズなどもたくさんありますが、江戸時代にはどんな雨具があったのでしょうか。現代にも続くグッズや、今ではみないものなど、数百年前の雨の日対策を紹介します。
2016/06/22 21:10:00
【画像あり】遊女の1日が ちっとも華やかでなかった【万年寝不足】
江戸関連の記事老若男女問わず多くの人々を魅了し、観光スポットともなっていた幕府公認の遊郭・吉原。そこで働く遊女たちは華やかで美しく、まさに雲の上の存在だと思われがち。そんな遊女たちの意外に華やかでない1日を紹介します
2016/06/21 19:20:00
【厳選25枚】江戸時代の幽霊画がめちゃくちゃ怖い【夜見ちゃダメ】
江戸関連の記事夏といえば幽霊。ということで、恨み、つらみ、未練の末にさまよいでた幽霊を描いた傑作幽霊画をご紹介。江戸時代の絵柄だからこそかえって怖い傑作25枚。
2016/06/20 11:30:00
エアコンなくてもこんなに涼しい! 江戸時代の夏の過ごし方がアイデア満載で参考になる
江戸関連の記事エアコンのない江戸時代。暑い夏を人々はどのように過ごしていたのでしょうか?服装、食べ物、涼を楽しむ娯楽など江戸っ子流夏の過ごし方をご紹介します。
2016/06/19 14:00:00
【画像あり】江戸時代のおもしろ珍商売をまとめてみた
江戸関連の記事“宵越しの金を持たない”のを身上にしていた江戸っ子。とはいえ、お金がなければ食べていけない。でもマジメに働くのもしゃらくさい。そこで考え出されたアイデアと愛嬌たっぷりな珍商売の数々をご紹介。
2016/06/17 21:30:00
あの北斎も真似た!200年前の絵師・北尾政美の作品がゆるカワ過ぎて癒される
江戸関連の記事江戸時代の絵師・北尾政美(きたおまさよし)が残したゆるカワ、脱力系作品の数々が200年後のいま再び脚光を浴びています。なんだか癒されるユニークな北尾政美の名作たちをご紹介します。
2016/06/16 8:00:00
【教科書には載らない】江戸時代に実際にあった珍事件・怪奇事件の数々【13の事件簿】
江戸関連の記事江戸を震撼させた連続放火の意外な犯人とは?トップセキュリティを誇った江戸城がたった二人の盗賊に侵入された?今回は、教科書には載らない江戸時代の怪奇事件、猟奇事件、珍事件を紹介します
2016/06/14 8:00:00
授業料は野菜払い!? 江戸の高い教育水準を支えた庶民の学校「寺子屋」が柔軟すぎる
江戸関連の記事幕末に訪日した外国人は日本人の識字率の高さと驚いたそうです。江戸時代の教育水準を支えた「寺子屋」の柔軟な教育方針についてまとめました。
2016/03/30 21:00:00
着替えが1日5回!? 将軍の妻は入浴からトイレまで人にやってもらっていた
江戸関連の記事男子禁制で謎に包まれた『大奥』。明治時代になり、働いていた人の証言で少しずつ明らかになった大奥での生活。今回は将軍の妻の1日を時間割で紹介します。
2016/03/28 13:10:00
四畳半に4人家族で暮らす!? 江戸の賃貸住宅「長屋」の暮らし【性生活は?】
江戸関連の記事江戸庶民の住まいといえば、落語や時代劇でおなじみの集合住宅「長屋」。プライバシー皆無だけど格安で意外に便利だった長屋の暮らしをまとめました。
2016/03/21 14:50:00
【画像あり】江戸時代の絵本・マンガ「黄表紙」があまりにシュールすぎる【厳選7作品】
江戸関連の記事ナンセンスギャグにパロディ、擬人化、ゆるキャラ……現代のマンガにも通じるアイデアが240年前にすでにあった。大人の絵本・マンガともいわれる「黄表紙」のなかから厳選7作品をご紹介!
2016/03/20 9:15:00

日本の歴史をもっと身近に。

戦国ガイド
戦国時代の大名・武将の名言や画、子孫など
戦国記事のみ掲載している特集ブログ
【おすすめ】戦国時代の家紋を一挙紹介
江戸ガイド
江戸時代の将軍/大名/文化人の名言や画、子孫など
【おすすめ】350名以上!東洲斎写楽や松尾芭蕉、徳川吉宗など江戸の人物を一挙紹介
幕末ガイド
日本最大級の幕末サイト!
★いまココ★ 幕末をもっと楽しめる特集ブログ
明治ガイド
明治時代のみを扱ったレアなサイト
【おすすめ】明治の著名人が残した名言
大正ガイド
どこか懐かしく新しい時代、大正を知ろう!
【おすすめ】芥川龍之介、竹久夢二、宮沢賢治など大正の偉人を一挙紹介
昭和ガイド
昭和の芸能人やスポーツ選手、芸術家の名言や子孫など
【おすすめ】昭和の有名人が残した心に残る名言。その数、1,000以上

Warning: Creating default object from empty value in /var/www/bakumatsu/app/webroot/blog/wp-includes/comment-template.php on line 920
コメント

コメント

  1. 実物見たら綾野剛の松平容保が一番似てた。最近の大河2年サイクル説にのっとると今年はパスかなーっと思ってたんだけど、初回見た感じ悪くなさそうで期待。

  2. 本文より「なんだか、倒幕派から夜の匂いしかしません。」までは、なんとか耐えたが、次の新撰組で朝のカフェオレ吹いた。

  3. 最近でモデルと俳優さんが似てるなと思ったのは『ゲゲゲの女房』原作本にある筆者の若い頃の写真はきつめの顔立ちの美人で(水木さんの絵ののほほん顔とは大分違う)松下奈緒と雰囲気は似ている

  4. 最近でモデルと俳優さんが似てるなと思ったのは『ゲゲゲの女房』原作本にある筆者の若い頃の写真はきつめの顔立ちの美人で(水木さんの絵ののほほん顔とは大分違う)松下奈緒と雰囲気は似ている / “【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャスト…” http://t.co/AaR9gC7V

  5. "新島八重を語った言葉、「彼女(妻の新島八重)は見た目は決して美しくはありません。ただ、生き方がハンサムなのです。私にはそれで十分です。」"//"なんだか、倒幕派から夜の匂いしかしません"w

  6. オダギリジョーは「平和の使徒」@上毛かるた っぽくねえぞ(苦笑)他はあとで精査する。 / “【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた | 幕末ガイド” http://t.co/JMpZxtY0

  7. やっぱ意外なキャスティングもあるなぁ。しかし西郷隆盛は第二回にもう出てきたけど雰囲気あった。 / “【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた | 幕末ガイド” http://t.co/UUa8wzEB

  8. 新選組ムラジュンとKJて!!!!!!!!!!!!!!!おいケンジて!!!!!!!!!!!!!! 【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた | 幕末ガイド http://t.co/5mzwBUo6

  9. 今年の大河はひじょうに楽しみ。2話終わっての印象に残ったことは、八重役の子役がむちゃくちゃ可愛かった事。今年ブレイクするかも….. ー 【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた | 幕末ガイド http://t.co/AiHcMpDS

  10. 結構攻めてるキャスティングなんスなー。斎藤一はこの似顔絵じゃなく警視庁持ってる写真にしてあげて…フランケンシュタインみたいだけど… ◆【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた | 幕末ガイド http://t.co/13NqpTyB

  11. Pingback: 黒木メイサ、産後4ヶ月で復帰&ミニドレス姿を披露!←あれっ、太った? | 毒女ニュース

  12. 「並べてみました」が全部だとありがたい。スクロールしないでも並んで見れるとありがたい。「倒幕派から夜の匂いしかしません」がウケた。

  13. Pingback: 俳優色がますます強くなる「及川光博」の勢いが止まらない! | Splendide -スプランディッド-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL