【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】

「今、変えていかなければ日本は駄目になる」そんな危機感を持っていた幕末の政治家たちの名言をまとめてみました。

「政治家の秘訣は何もない。ただ「正心誠意」の四文字ばかりだ」

勝海舟の写真勝海舟
溢れる才能を戦略と戦術の両面で活かした幕臣の最重要人物。

「この難を逃げ候こと 本懐にあらず」

大久保利通の写真大久保利通
維新の三傑の一人。明治維新後は、中央集権体制を確立すべく豪腕を振るう。




「我に才略無く我に奇無し。常に衆言を聴きて宜しきところに従ふ」

松平春嶽の写真松平春嶽
越前福井藩藩主。幕末四賢候の一人。

「政治は、万民のためを判断基準とする王道を歩むべきで、権謀術数による覇道を排すべきだ」

横井小楠の写真横井小楠
幕政改革の道筋を示した「国是七条」を建議するなど、国家構想といった大きな絵柄を描くことの出来る幕末随一のプランナー。 坂本龍馬が師匠と仰いでいたことでも知られる。

「幕府の運命に限りがあるとも、日本の運命には限りがない」

小栗上野介の肖像画小栗上野介
幕末三傑のひとり。 幕臣として、勘定奉行や外国奉行をつとめる。

「大道行くべし、又何ぞ防げん」

桂小五郎(木戸孝允)の写真桂小五郎(木戸孝允)
長州藩の中心人物であり、維新の三傑一人。維新から明治初期の国づくりで、歴史に残る活躍をする。

「小人は己を利せんと欲し、君子は民を利せんと欲す。己を利する者は私、民を利する者は公なり。公なる者は栄え、私なる者は亡ぶ」

西郷隆盛の肖像画西郷隆盛
維新の三傑の一人であり、明治維新最大の功労者。維新後は、軍隊の最高責任者であり政治家となる。

「天下の大勢を達観し、事局の大体を明察して、万事その機先を制するのが政治の本体だ」

勝海舟の写真勝海舟
溢れる才能を戦略と戦術の両面で活かした幕臣の最重要人物。

「政治は、学問や科学ではない。術である。人の心を知るという術なのです。人の心を察する−こう云うと悪くすると陰険らしくも聞こえるがそうではない。他人の苦は自己の苦しみであるという、ここの同情から多数の幸福が得られてよい政治が生まれるのです」

大隈重信の写真大隈重信
東京専門学校(現早稲田大学)の創立者。

「人間はどんなに偉くとも、人情に通ぜず、血と涙が無くては駄目だ」

河井継之助の写真河井継之助
戊辰戦争において、小藩ながら軍事力を背景に武装中立を目指した長岡藩重臣。

「本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない」

伊藤博文の写真伊藤博文
初代内閣総理大臣。第5代、第7代、第10代の内閣総理大臣も務める。

「板垣死すとも自由は死せず」

板垣退助の写真板垣退助
類いまれな戦術の才を持つ軍人。明治になり自由民権運動のリーダー的存在となる。


 

「今日のままにして瓦解せんよりは、むしろ大英断に出て、瓦解いたしたらんにしかず」

大久保利通の写真大久保利通
維新の三傑の一人。明治維新後は、中央集権体制を確立すべく豪腕を振るう。

「内で喧嘩をして居るからわからないのだ。 一つ、外から見て御覧な。直きにわかつてしまふよ」

勝海舟の写真勝海舟
溢れる才能を戦略と戦術の両面で活かした幕臣の最重要人物。

「民が富めば君主が富むの言は、国主たる人の一日も忘れてはならぬことである」

島津斉彬の写真
島津斉彬
薩摩藩の第11代藩主。日本史上に残る名君。先見の明に優れ、革新的な施策で、薩摩藩の富国強兵をはかる。人材発掘および育成にも長け、下士階級の西郷隆盛や大久保利通を登用した。


スポンサーリンク


 

政治家・官僚以外の人も、日本の政治に対する警鐘や、自らが変えていこうという決意を発しています。

「一人の策を積みて一家の策を為し、一家の策を積みて一国の策を為し、一国の策を積みて天下の策を為す。御努力これ祈る」

吉田松陰の肖像画吉田松陰
明治維新の精神的指導者。人材育成の面で、優れた教育者でもある。

「政治とは人で決まるものなのです。その才を有するものが一人おりますれば、一国の政治は一気に好転いたしましょう」

佐久間象山の写真佐久間象山
思想家および教育者として、勝海舟や吉田松陰に大きな影響を与えた。 また、藩主の命令により洋学研究。兵学を皮切りに、日本初の指示電信機による電信、ガラスの製造や地震予知器の開発まで成功させる。

「人間が生まれつき持っているところの良心の命令、道理上かくせねばならぬという当為当然の道、それはすべて実行するのである」

吉田松陰の肖像画吉田松陰
明治維新の精神的指導者。人材育成の面で、優れた教育者でもある。

「日本を今一度せんたくいたし申候」

坂本龍馬の写真坂本龍馬
明治維新に大きな影響を与えた志士。

 

最後に。
徳川幕府のS級人物、勝海舟のライバルだった小栗上野介。
小栗上野介の肖像画
 

彼は幕臣として時代の流れに抗う一方で、幕府が犯してきた数々の失政を振り返り、ある言葉を残しています。
いつの時代も忘れてはいけない、そんな名言です。

一言で国を滅ぼす言葉は
『どうにかなろう』の一言なり。
幕府が滅亡したるはこの一言なり。

#黒田清隆の超然主義に対する言葉は、ご指摘を受けて、あらためてその背景を考え削除しました!これからもご指摘お願いします!

スポンサーリンク

幕末のおもしろトリビアを配信中

ブログ村 幕末ランキングへ幕末ブログランキングへ

幕末ブログ 最新記事

【あさが来た】2015年 もっとも人気だった幕末人物は? 303人中ベスト10を発表【花燃ゆ】
2015年は朝ドラと大河ドラマがともに幕末を取り上げました。日本最大の幕末サイト『幕末ガイド』に登録された303名のうち、アクセス順にベスト10を紹介します。
2015-12-31 13:42:00
2015年 幕末の人気記事ランキング! 1位は納得のあの人物
2015年の幕末記事のなかで、もっとも人気を集めたのは?10位から1位までランキングで紹介します!
2015-12-20 19:47:11
【猫好き浮世絵師】天才・歌川国芳が描いたネコたちがおもしろ可愛い【猫づくし】
いまから150年以上前、江戸時代末期に活躍した歌川国芳という絵師がいました。国芳は類まれなるデザイン力とユニークな発想の持ち主で、美人画や妖怪画など幅広いジャンルの作品を数多く生み出しました。そんな彼が最も好きだったのが"猫"。猫が死んだ時は寺に葬り仏壇まで作ったそうです。そんな歌川国芳が描いた、ユーモアと愛に溢れた"猫浮世絵"の数々をご紹介します!
2015-11-08 14:29:07
【写真あり】現代に通用する明治時代の美人をランキングしてみた!【22位~1位】
いまから約100年前の明治時代。調べてみると、現代にも通用する美人さんがやっぱりいた。幕末専門ブログですが今回は番外編。メジャーな人からマイナーな人まで写真つきでランキング化!
2014-04-26 19:58:25
【写真あり】現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた【33位~1位】
いまから約150年前の幕末。土方歳三や龍馬らが生きていた時代にもやっぱりイケメンはいた。メジャーどころからマイナーな人物まで写真付きで完全ランキング化!
2014-02-24 02:46:20
【これが130年前!?】最後の浮世絵師が描いた『100枚の月』がとんでもなく新しい【月岡芳年】
幕末から明治にかけて活躍した月岡芳年(読み:つきおかよしとし)。彼が晩年に描いた連作 『月百姿』。歴史の有名なシーンと月を絡めたりした作品なのですが、その構図センスと自由自在な表現力はまるで古さを感じさせません。
2013-07-02 08:18:32
【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】
幕末の英雄・高杉晋作。意外に知られてないその生涯をまとめてみたのですが、あまりに格好よすぎてまるでリアリティがありません。
2013-06-09 14:54:58
【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた
遂に放送開始された2013年大河ドラマ『八重の桜』。発表されているキャストが斬新だったので慌ててまとめてみました。
2013-01-06 21:11:10
【これが88歳の作品!?】葛飾北斎が老いてから描いた画が強烈すぎる【波の画だけじゃない】
波の絵で、世界でも非常に有名な葛飾北斎。日本人にとってもあまりに見慣れたあれ以外の北斎作品もまた凄い。特に老人になってからの作品は圧倒されます。あまり知られていない、“波の絵じゃない”北斎の傑作を紹介します。(年齢は数えではなく、現代一般的な満で紹介します)
2012-12-23 09:09:37
【これが150年前!?】幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】
浮世絵といえば、東洲斎写楽や葛飾北斎を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、その後幕末から明治にかけて、いま見ても新しい浮世絵作品がたくさん生まれました。今回はそんなクールな浮世絵作品を紹介します。
2012-12-08 15:29:51

あわせて読みたい 戦国・江戸関連記事

【画像あり】好奇心の塊・平賀源内のフリーダム過ぎる生涯とは【発明も芸術も】
江戸関連の記事「エレキテルの人」でおなじみの平賀源内。“天才”とも”奇才”とも評される源内の意外と知られていない波乱万丈の生涯をまとめてみました。
2016/08/13 17:00:00
江戸時代には3種類のお金があった!? 今とは違う意外なお金事情とは【円にも換算】
江戸関連の記事“円”が導入される前の時代、人々はどのようなお金を使っていたのでしょうか?また、当時の食べ物や給料などを円に換算してみました。
2016/08/12 20:40:00
【画像あり】江戸時代の見世物小屋は謎の生物、巨大細工や曲芸など何でもありだった!
江戸関連の記事「見世物小屋」をご存じでしょうか?現代ではアングラなイメージのある見世物ですが、江戸時代には老若男女が楽しむ娯楽の王様でした。謎の生き物から驚きの細工ものまで、江戸時代の見世物をまとめました。
2016/08/11 21:00:00
【画像あり】世界が驚愕した屁合戦絵巻をはじめ、江戸時代の屁事情を徹底紹介【おなら代理人も】
江戸関連の記事江戸時代には、おなら身代わり人や、屁の音で歌舞伎の演目を演じきるおならパフォーマーなど訳のわからない人たちがいた。江戸時代の屁事情はいろんな意味でスゴイことになっていました。
2016/08/10 19:10:00
昔の人は虫歯になったらどうしてた?江戸時代の虫歯治療法が壮絶だった
江戸関連の記事現代では虫歯の治療、予防対策などの向上により虫歯は減少傾向にあるそうです。それでも、放置しておくと最悪の事態を招くこともあるという恐ろしい虫歯。今回は江戸時代の虫歯治療などをまとめてみました。
2016/08/09 16:30:00
義賊・鼠小僧は実在した!2億円以上盗んだ大盗賊の生涯をまとめてみた【お墓も紹介】
江戸関連の記事悪どい大名や商人の屋敷に盗みに入り、盗んだ金は貧乏人に分け与え”義賊”として庶民から喝采を浴びた大泥棒――歌舞伎や講談でおなじみの人気者・鼠小僧ですが、果たしてその正体は?
2016/08/08 19:30:00
【映画で話題】参勤交代の目的や費用とは?学校で教えてくれない参勤交代の裏側
江戸関連の記事大ヒット映画『超高速!参勤交代』の続編が公開され、浅田次郎の人気小説『一路』もNHKでドラマ化されるなど、今、「参勤交代」がちょっとしたブーム!知れば知るほど興味深い参勤交代についてまとめました。
2016/08/07 17:30:00
七夕はそもそも秋のイベント!? 江戸時代の七夕について由来や食べ物、飾りをまとめてみた
江戸関連の記事現在も定番の七夕イベントは江戸時代にもありました。現代にもつながるところもありますが、今ではあまりやらなくなったこともあります。江戸時代の七夕についてまとめました。
2016/07/05 11:10:00
江戸時代のベストセラー21作品をまとめたらカオスだった【今だと物議をかもす本も】
江戸関連の記事江戸時代の出版業界は大盛況!今も愛読される作品から現代だと物議をかもしそうな作品まで様々誕生しました。江戸時代のベストセラー&ロングセラーを21作品ご紹介します。
2016/07/03 13:00:00
2016年上半期もっとも読まれた江戸人気記事は?下着を着けない時代の生理事情など ベスト10
江戸関連の記事2016年上半期もっとも読まれた江戸記事は?10位から1位までランキングします!
2016/06/28 21:30:00
【教科書には載らない】江戸時代の名人・達人13人が道を極めすぎて格好良い 後編
江戸関連の記事江戸時代にはその道に通じた天才たちが大勢いました。卓越したテクニックと熱意で道を極めた13人の名人達人たちをご紹介。今回は後編です。
2016/06/27 20:30:00
【教科書には載らない】江戸時代の名人・達人13人が道を極めすぎて格好良い 前編
江戸関連の記事葛飾北斎、宮本武蔵、松尾芭蕉……江戸時代にはその道に通じた天才たちが大勢いました。今回は、卓越したテクニックと熱意で道を極めた13人の名人達人たちをご紹介。まずは前編です。
2016/06/26 18:00:00

日本の歴史をもっと身近に。

戦国ガイド
戦国時代の大名・武将の名言や画、子孫など
戦国記事のみ掲載している特集ブログ
【おすすめ】戦国時代の家紋を一挙紹介
江戸ガイド
江戸時代の将軍/大名/文化人の名言や画、子孫など
【おすすめ】350名以上!東洲斎写楽や松尾芭蕉、徳川吉宗など江戸の人物を一挙紹介
幕末ガイド
日本最大級の幕末サイト!
★いまココ★ 幕末をもっと楽しめる特集ブログ
明治ガイド
明治時代のみを扱ったレアなサイト
【おすすめ】明治の著名人が残した名言
大正ガイド
どこか懐かしく新しい時代、大正を知ろう!
【おすすめ】芥川龍之介、竹久夢二、宮沢賢治など大正の偉人を一挙紹介
昭和ガイド
昭和の芸能人やスポーツ選手、芸術家の名言や子孫など
【おすすめ】昭和の有名人が残した心に残る名言。その数、1,000以上

Warning: Creating default object from empty value in /var/www/bakumatsu/app/webroot/blog/wp-includes/comment-template.php on line 920
コメント

コメント

  1. 立派なことは言うことに価値があるのではなく、実行することに価値がある。「昔の政治家や官僚は立派だった」というなら発言ではなく行為を引き合いに出すべき。

  2. 黒田清隆の超然主義演説が混ざってて少し心配になる。背景を考えると、これを立派な名言として取り上げるべきではないような…/と思ってたら超然主義演説が消されてたw

  3. 黒田、しかも北海道開拓とくれば、払いs(ry/にしても、超然主義演説を「名言」扱いしつつ、そのあとシレっと板垣をもってくるあたり、幕末ガイドさんは相変わらずアレですな/追記:黒田は消したそうで

  4. 何を言ったか~と、何を行ったか~が、一致するとは限らない。本人が言った言葉か、後世に後付けられた言葉か~って事もあろう。

  5. 西郷南洲のひとことは敬意。勝海舟は裏がいろいろあることをおもいつつ聞く。松陰先生は実際にどう行動したか存じ上げているから特別。最後の小栗忠順は恣意的に持って来ましたな。確かの今の政治屋さん行政屋さんに

  6. 明治新政府は民衆に支持されただろうか。必ずしもそうではなかった印象だが(当時生きていないから真実はわからないが)。ただ、世論に惑わされず大局を見るというのであれば明治の偉人に学ぶべきことは多いと思う。

  7. 明治維新はよくやったよなぁと思う出来事のひとつ。しびれる。 / 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  8. Read Item By GoogleReader – 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  9. 徳川家康の方がグッと来るけどなぁ。何でみんな幕末好きなの?/【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  10. 経済とかよくわからんけど今の政治家はだめで昔の人はすごい、と空気で言っちゃった感が。。司馬遼太郎とか革新とか改革とか合理の単純化された子供の世界観が蔓延することが何より恐ろしい

  11. 昔は失言に気をつける必要性は低いし、言葉は古めかしい言い方ほど立派に聞こえるから、昔の人の方が「名言」を言いやすいのではないかと思う。

  12. 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  13. これは泣けてくるな…今の政治家… [read] 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド はてなブックマーク – 人気エントリー

  14. 小栗上野介の言葉、「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」。国だけでない。

  15. 立派な人も多かったとは思うけど、今の政治家よりエゲツナイのも少なくない。ただ幕末から明治期の政治家・官僚の方が今の政治家・官僚よりスケールはデカイ。いい意味だけでなく悪い意味も含めて

  16. 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  17. 「政治は、学問や科学ではない。術である。人の心を知るという術なのです。他人の苦は自己の苦しみであるという、ここの同情から多数の幸福が得られてよい政治が生まれるのです」大隈重信

  18. 歴史フィルターがかかって名言しか残ってないとしても、今の政治家が発した言葉が100年残るとは思えない。人としての厚みが足りてない。

  19. 鳩山「政治家の秘訣は何もない。ただ「友愛」の二文字ばかりだ」 / 今も昔も政治家の言うことはあまり変わらないなという印象

  20. こうやって単純化された言葉で政治家が「現代の侍」とか「維新」とか言い出すのは危険なことだと思うんですよ。

  21. 単純に現代では優秀な人が政治家を目指さないってそんだけ。政治家になっても儲からないしコンテンツ化されて叩かれるし不安定だし世襲野郎に牛耳られる。優秀な人が政治家を目指そうと思える選挙制度改革がまず必要

  22. まあ、後世だから評価できる面もあるだろうな。勝海舟とか、当時の人からは「幕臣が新政府に節を曲げた」とか絶対言われてるだろうし。むしろ、現代総理とかは「今の世に評価されなくとも(ry」とか絶対考えてそう。

  23. 特定の政治家のの名前に変えると、途端になんだかなぁとかお前が言うな的な気持ちになる不思議w

  24. 歴史フィルターは確実にあるけど、それでも大隈重信の『政治は、学問や科学ではない。術である。』は150年経っても変わらない普遍性だなぁ。机上から理想論ばかり叫ぶ自称インテリ様にぜひ聞かせたい。

  25. 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド

  26. Pingback: 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド | tklifehack

  27. 現在の政治家と比較する意味はあまりない。個人的に「政治」→「Webサービス」、「国民」→「ユーザ」と読み替えるとためになるなあと感じている

  28. 色々と言いたいことがあるけど、佐久間象山について。自分が一番頭がいいという意識が強すぎ、コミュ障で恨まれていた。今の時代だったらでっちあげで潰されてたんじゃないか。そういう事が今、起こってると思うべき

  29. 彼等が本当にどこまで立派に事を成したのかは、今となっては知るべくもない。ただ、こういうことを誠心誠意、遺してくれたのはありがたい。

  30. 彼らの言葉より、彼らが明治政府で何を成し遂げたかを評価すべき。むしろ、自分たちを彼らになぞらえる今の政治勢力に我慢ならない。

  31. 素直に名言として読むのはいい感じ。今とは時代が違うし、名言一つだけを取り上げて比較するのはちょっと違うと思うけど。

  32. 自分も国というコミュニティーの一部であることすら理解しないで政治家ばかりに責任を押し付けようとするから国が衰退していくんじゃないですかね

  33. 明治維新は要するに軍事クーデターだし、油断すればあっという間に瓦解したろうから緊張の度合いは違ったろうとは思うけどね。

  34. 当時の高官は家格が重要で、あんまり美化するのもどうかと思うけどね。例外は結構板にせよ、維新志士なんて下士ばっかだし、最後まで改革できなかった藩が多い

  35. 今以上に「建前」重視の時代の言葉。立派な政治論が読みたいなら論語読んどけ、みたいな。|この人たちの頭にあったのは、民草よりも国体と、そこでの主導権と藩益。

  36. Pingback: 生きるって素晴らしい

  37. 権謀術数でなくて、むしろ無私の素人こそがフラットでフェアーなシステムにリセットできるのである!

  38. まあ口では何とでも言えるわな。
    昔の政治家もかなりエグイことしてたぞ。
    今よりももっと質が悪いかもしれん。
    平気で日本をイギエイスやフランスに売っていたくらいだ。
    小泉&竹中も真っ青なくらい。
    伊藤博文の女好きは異常なくらいだった。
    現代だったら即行スキャンダルで解任間違い無い。

  39. Bylineから 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド 「今、変えていかなければ日本は駄目になる」そんな危機感を持っていた幕末の政治家たちの名言を

  40. 保身と私利私欲に走る連中よりはイイ。

    百年以上後のモラルを当時に当てはめて判断するのは愚の骨頂

  41.  【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド   1200万検索用 :北九州市瓦礫http://t.co/vegKtfRS

  42. 本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない」伊藤博文 →【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】(幕末ガイド)http://t.co/NXhK38IT

  43. 本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない」伊藤博文 →【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】(幕末ガイド)http://t.co/NXhK38IT

  44. 小栗上野介の言。これ今まさに、ですね。”一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。”:【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/hiWnSrMF

  45. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  46. 一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。 | 【幕末の名言集】 約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/dqknC9y1

  47. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  48. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  49. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  50. 小栗上野介の言。これ今まさに、ですね。”一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。”:【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/hiWnSrMF

  51. 小栗上野介の言。これ今まさに、ですね。”一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。”:【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/hiWnSrMF

  52. 小栗上野介の言。これ今まさに、ですね。”一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。”:【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/hiWnSrMF

  53. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  54. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  55. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり。」>【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/9ntqIHFl

  56. 貴族や金持ちは政治の事だけ考えておれば良いが今の政治家は自分が生きて行くのに必死。無理もないが… RT @England_ 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/Xa2uMBjC

  57. 貴族や金持ちは政治の事だけ考えておれば良いが今の政治家は自分が生きて行くのに必死。無理もないが… RT @England_ 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】 | 幕末ガイド http://t.co/Xa2uMBjC

  58. 【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくるhttp://t.co/YhgTNIin この時代の日本を動かしていたのは20代ー30代 戦後も古い政治家・財界人をパージしたから急速な経済発展を成し遂げた 新しい時代に変えるのはいつも若者だった

  59. こういうものこそ「最先端」なんだよなあ…
    洋画が最先端とか言ってた当時の画壇はやっぱ未熟だったんだな

  60. 倉山先生のところから来ました!

    傑作大河ドラマ『花神』:これ、見たかったんです。ご紹介、ありがとうございます。

    また、「占領された幕末当時の写真」も貴重なもの。重ね重ねありがとうございます。

  61. 水を差すようで大変申し訳ありませんが、
    史料は何を参照して書かれているのでしょうか。
    史実とされていることと、内容や時系列に違いが見られるように思います。
    立場によって見方が違う(高杉氏がヒーローであると考える)のはいたし方ありませんが、友人を裏切ったり自分だけ逃げたり人のたてた作戦を滅茶苦茶にしたり
    した理由についてはどうお考えでしょうか。『破天荒だから』でしょうか。
    賛同のコメントばかりで気になりましたので、コメントさせていただきました。

  62. >>このアグレッシブさと絵に対する貪欲さはピカソを連想するなあ
    ピカソは北斎をリスペクトして画狂老人を名乗ってたよw

  63. すごい 素晴らしい絵ばっかりですね。
    わたしは個人的に趣味で江戸時代の本や浮世絵を集めているものです。
    このたび、下記のような展示会を開催する事になりました。
    特徴は「実物にさわってみることができる」です。
    どこの展示会に行っても、「さわらないでください」と言うものばかりでした。
    その点 わたしの展示会は「裏返して見たり、ページをめくったりできる」と言うものです。
    シミや虫食い穴も含めて江戸時代を感じていただきたいです。
    ホームページはhttp://hayasida1292000.jimdo.com/です
    おたくのページでも取り上げていただけたらとても嬉しいです。

    よろしくお願いします

    期間 2014年3月21日(金)~26日(水)10時~18時
    会場 高崎シティギャラリー 2F第4展示室
    〒370-0829 群馬県高崎市高松町35-1
      TEL 027-328-5050
    入場無料
    お問い合わせ  林田知子行政書士事務所   林田知子
    〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町782-8
    TEL 027-347-3568
    E-mail tomoko@pop21.odn.ne.jp
    http://hayasida1292000.jimdo.com/

  64. 当ページをURLつきで社会人サークルにて使用させて頂きました

    高杉晋作の魅力は一般にあまり認識されていなくて、残念におもっていたのですが

    おもしろくて解りやすいと大変好評で、場が盛り上がりました
    ありがとうございました!

  65. “「本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない」”by伊藤博文

  66. 「一言で国を滅ぼす言葉は『どうにかなろう』の一言なり。幕府が滅亡したるはこの一言なり」

  67. 吉田松陰の次の言葉は「大学」(礼記の一部)の有名な「修身・斉家・治国・平天下」そのままなので、彼の言葉とするのは少し問題があるのではないでしょうか。

    松陰「一人の策を積みて一家の策を為し、一家の策を積みて一国の策を為し、一国の策を積みて天下の策を為す。御努力これ祈る」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL