【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】

幕末の英雄・高杉晋作。意外に知られてないその生涯をまとめてみたのですが、あまりに格好よすぎてまるでリアリティがありません。

まず高杉晋作はこんな人です。

高杉晋作の写真
イケメンですね。サッカー日本代表の本田圭佑にどことなく似ている気がします。

この人、まず決断力と行動力が尋常じゃない。

たとえば、自分は一文も持ってなかったのに、藩の後払いということで、無断で軍艦を購入したことがあります。

スケール感、ハンパない。

長州藩は、身に覚えのない数億円の請求が来たときに絶句したそうです。そんな高杉晋作の生涯をまとめてみました。

スポンサーリンク


ときは幕末

高杉はかの有名な松下村塾で広く学問を修め、将来有望な逸材として、「松下村塾四天王」の一人に数えられます。

さて、この“将来有望”、というのが曲者。

師匠はといえば、「おめーらどこまで狂えるの?俺はやるよ」が信条、衝撃の狂人•吉田松陰です。

吉田松陰の肖像画
黒船来航以来、日本中がピリピリしています。

“将来有望”な高杉は、四天王久坂玄瑞や弟分の伊藤俊輔らとともに、とりあえずイギリス大使館を焼き討ちにしました

久坂玄瑞の写真 高杉晋作(中央)、伊藤博文(右)、山田顕義(左)
四天王のひとり・久坂玄瑞 中央が高杉晋作、右が弟分・伊藤俊輔。

伊藤は高杉の幼なじみで、無茶をするときはたいてい引っ張りまわされ、ひどい目によくあってます。

高杉らのこの破天荒な行動に長州藩は度肝を抜かれます。

が、当の本人はまるで意に介さず、外国をうちはらう必要を説くわけですが、藩としては「晋作待て、落ち着け。今は時期じゃない」となだめる。

すると高杉。

「わかりました、では10年暇をいただきます」と藩に休暇届を出し、勝手に頭を剃り、武士から坊さんになってしまいました

もう完全におかしい。

封建社会なのにジョブチェンジしちゃった。

ドラクエじゃないんだから。そして伝説へ、なんていってる場合じゃない。

時代を先取りしすぎてる。

さて長州藩ですが、けっきょくは「外国をうち払おう!」ということで、今でいう山口県・下関海峡を通る外国船にめったやたらに大砲を浴びせます。

するとどうなったか?

 
アメリカとフランスから凄まじい反撃をくらい、威勢の良かった砲台もわずか4日で占領されました

↓占領された幕末当時の写真。

長州藩の攘夷決行後、フランス海軍に占領された前田砲台
フランス軍に占領された長州藩の砲台(ベアト撮影)

そうなんです。

外国とは圧倒的兵力差があったのです。

長州藩、開戦してみてはじめてそのことに気づきます。途方に暮れた長州藩は、俗世を離れ山ごもりするあの男を呼び寄せます。

 

 

 

高杉晋作です。

藩の危機に、中央に舞い戻った高杉。
彼は、このとき誰も考えていなかった奇想天外な案を藩主にプレゼンしました。

 

「有志の士を募り
一隊を創設し、
名づけて奇兵隊といわん。」

 

有志。

つまり志が有れば、身分に関係なく徴用する。それが武士でなく農民であっても。

奇兵隊の写真
実際の奇兵隊の写真です。服装バラバラ。

厳格な身分制がまだ日本に残っていた時代。

高杉がぶち上げたプランは、あまりに革新的なものでした。彼は23歳ながら、初代総督として奇兵たちを率います。

スポンサーリンク

幕末のおもしろトリビアを配信中

ブログ村 幕末ランキングへ幕末ブログランキングへ

幕末ブログ 最新記事

【あさが来た】2015年 もっとも人気だった幕末人物は? 303人中ベスト10を発表【花燃ゆ】
2015年は朝ドラと大河ドラマがともに幕末を取り上げました。日本最大の幕末サイト『幕末ガイド』に登録された303名のうち、アクセス順にベスト10を紹介します。
2015-12-31 13:42:00
2015年 幕末の人気記事ランキング! 1位は納得のあの人物
2015年の幕末記事のなかで、もっとも人気を集めたのは?10位から1位までランキングで紹介します!
2015-12-20 19:47:11
【猫好き浮世絵師】天才・歌川国芳が描いたネコたちがおもしろ可愛い【猫づくし】
いまから150年以上前、江戸時代末期に活躍した歌川国芳という絵師がいました。国芳は類まれなるデザイン力とユニークな発想の持ち主で、美人画や妖怪画など幅広いジャンルの作品を数多く生み出しました。そんな彼が最も好きだったのが"猫"。猫が死んだ時は寺に葬り仏壇まで作ったそうです。そんな歌川国芳が描いた、ユーモアと愛に溢れた"猫浮世絵"の数々をご紹介します!
2015-11-08 14:29:07
【写真あり】現代に通用する明治時代の美人をランキングしてみた!【22位~1位】
いまから約100年前の明治時代。調べてみると、現代にも通用する美人さんがやっぱりいた。幕末専門ブログですが今回は番外編。メジャーな人からマイナーな人まで写真つきでランキング化!
2014-04-26 19:58:25
【写真あり】現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた【33位~1位】
いまから約150年前の幕末。土方歳三や龍馬らが生きていた時代にもやっぱりイケメンはいた。メジャーどころからマイナーな人物まで写真付きで完全ランキング化!
2014-02-24 02:46:20
【これが130年前!?】最後の浮世絵師が描いた『100枚の月』がとんでもなく新しい【月岡芳年】
幕末から明治にかけて活躍した月岡芳年(読み:つきおかよしとし)。彼が晩年に描いた連作 『月百姿』。歴史の有名なシーンと月を絡めたりした作品なのですが、その構図センスと自由自在な表現力はまるで古さを感じさせません。
2013-07-02 08:18:32
【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた
遂に放送開始された2013年大河ドラマ『八重の桜』。発表されているキャストが斬新だったので慌ててまとめてみました。
2013-01-06 21:11:10
【これが88歳の作品!?】葛飾北斎が老いてから描いた画が強烈すぎる【波の画だけじゃない】
波の絵で、世界でも非常に有名な葛飾北斎。日本人にとってもあまりに見慣れたあれ以外の北斎作品もまた凄い。特に老人になってからの作品は圧倒されます。あまり知られていない、“波の絵じゃない”北斎の傑作を紹介します。(年齢は数えではなく、現代一般的な満で紹介します)
2012-12-23 09:09:37
【これが150年前!?】幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】
浮世絵といえば、東洲斎写楽や葛飾北斎を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、その後幕末から明治にかけて、いま見ても新しい浮世絵作品がたくさん生まれました。今回はそんなクールな浮世絵作品を紹介します。
2012-12-08 15:29:51
映画『るろうに剣心』続編のキャストを、どこよりも早く予想してみた【志々雄編/十本刀】
幕末明治映画として快進撃を続ける『るろ剣』こと『るろうに剣心』。はやくも続編の期待が高まっています。続編となれば、作中もっとも人気の高い志々雄真実と十本刀が出てくるでしょうから、いちはやくそのキャストを予想してみました。
2012-09-15 08:41:00

あわせて読みたい 戦国・江戸関連記事

【画像あり】江戸時代にもクリスマス!? 日本初のサンタは侍の格好だった!
江戸関連の記事クリスマスって戦後ぐらいに日本でも広まった?と思いきや、意外にその歴史は長かった。キリスト教が弾圧された江戸時代に、どうやってクリスマスを祝われていたのでしょうか?
2016/12/06 11:00:00
ゆるカワ地獄が面白い 200年前の奇才絵師・耳鳥斎の厳選32作品を紹介
江戸関連の記事近頃、江戸時代の“ゆるカワ”作品がアツい注目を集めています。以前ご紹介した北尾政美(きたおまさよし)もそのひとり。そして、今回ご紹介する耳鳥斎(読み:にちょうさい)も江戸時代が生んだ“ゆるカワ”絵師として展覧会や図録がジワジワ人気を集めています。そんな耳鳥斎の楽しい作品をご紹介。
2016/11/22 14:40:00
宝くじのルーツ、江戸時代の禁止ギャンブル「富くじ」とは【1等いくら?】
江戸関連の記事ギャンブルをやらない人でも身近な賭博が宝くじ。億万長者を夢見て宝くじを買ったことのある人も多いのでは? ということで今回は宝くじのルーツ、江戸時代の富くじをご紹介。
2016/11/18 15:45:00
桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由
江戸関連の記事決め台詞「この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねぇぜ!」で悪役たちに啖呵をきるシーンでおなじみ、時代劇ドラマのヒーロー「遠山の金さん」。大岡越前とともに“江戸時代を代表する名奉行”として知られる金さんの嘘と真実をまとめました。
2016/11/19 10:00:00
ペットショップに飼育書、ペットのお墓まで!?江戸時代のペット事情が現代と変わらない
江戸関連の記事犬に猫、金魚や小鳥に爬虫類まで――さまざまなペットを飼っている家庭が増え、ペットはもはや家族の一員となっています。ペットブームが起きたのは近年になってからと思いきや、じつは江戸時代にもペットは大人気。今回は江戸のペット事情をまとめました。
2016/11/14 15:00:00
松尾芭蕉の相手は13歳年下のイケメン?江戸時代の有名人たちの恋愛事情をまとめた
江戸関連の記事松尾芭蕉や小林一茶など江戸時代の有名文化人というと、色恋には無関心な“ストイックな人”というイメージがありますが、彼らとて人の子。恋をして、愛する人を想い涙することもありました。今回は有名文化人たちの恋模様をご紹介します。
2016/11/05 19:30:00
【画像多数】 富士山を描いた江戸時代の絵画が絶景すぎる【31作品】
江戸関連の記事古来、日本を象徴する霊峰として有名な富士山。江戸時代にも多くの芸術家たちが富士山の姿を描きましたが、今回はそのなかから厳選した31枚をご紹介します。
2016/11/03 19:40:00
【女性用ふんどしも!?】江戸時代の下着「ふんどし」が興味深い【戦前までは現役】
江戸関連の記事「ふんどし」というと“男性用の伝統的下着”というイメージがありますが、じつは戦前までは現役バリバリ。そして、女性用のふんどしもあった!? 江戸っ子たちの下半身を包んだふんどしについてまとめました。
2016/11/02 19:30:00
暴れん坊将軍 吉宗のライバル・徳川宗春の生き方がド派手すぎる
江戸関連の記事時代劇ドラマのヒーローであり、“幕府中興の祖”として有名な8代将軍・徳川吉宗。その吉宗の最大である尾張名古屋の愛すべきド派手お殿様、徳川宗春についてまとめました。
2016/11/01 14:35:00
【画像あり】江戸時代の妖怪絵巻がゆるカワ過ぎてほっこりする【厳選5作品】
江戸関連の記事近年の妖怪ブームで注目を集める妖怪界。妖怪をテーマにした展覧会は大人気。今回は数ある妖怪絵巻のなかでもとってもユニークでカワイイ5作品を紹介。
2016/09/17 21:30:00
子どもも喫煙OKだった! 江戸時代の驚きのタバコ事情とは【銘柄やタバコ入れも】
江戸関連の記事日本で喫煙の風習が広まった400年前。喫煙ルールや銘柄、値段は現在と全く異なっていました。そして、嫌煙家VS愛煙家のバトルは当時からあったのです!
2016/09/16 12:30:00
【画像あり】お月見は2回が正式!?江戸時代の月見が今とずいぶん違う【由来は?】
江戸関連の記事秋のイベントといえばハロウィン!ではなく、日本人なら月見も忘れちゃいけない。意外と知られていない月見の由来についてまとめてみました。
2016/09/15 12:30:00

日本の歴史をもっと身近に。

戦国ガイド
戦国時代の大名・武将の名言や画、子孫など
戦国記事のみ掲載している特集ブログ
【おすすめ】戦国時代の家紋を一挙紹介
江戸ガイド
江戸時代の将軍/大名/文化人の名言や画、子孫など
【おすすめ】350名以上!東洲斎写楽や松尾芭蕉、徳川吉宗など江戸の人物を一挙紹介
幕末ガイド
日本最大級の幕末サイト!
★いまココ★ 幕末をもっと楽しめる特集ブログ
明治ガイド
明治時代のみを扱ったレアなサイト
【おすすめ】明治の著名人が残した名言
大正ガイド
どこか懐かしく新しい時代、大正を知ろう!
【おすすめ】芥川龍之介、竹久夢二、宮沢賢治など大正の偉人を一挙紹介
昭和ガイド
昭和の芸能人やスポーツ選手、芸術家の名言や子孫など
【おすすめ】昭和の有名人が残した心に残る名言。その数、1,000以上

Warning: Creating default object from empty value in /var/www/bakumatsu/app/webroot/blog/wp-includes/comment-template.php on line 920
コメント

コメント

  1. Pingback: 事上練磨(事上磨練)すべし。 | hanesoft blog

  2. Pingback: まと速 生活・趣味

  3. なんのフィクションかと思う程度にはパンクな志士、高杉晋作。松下村塾生はだいたいみんなそういうとこあるけど。 / 【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】

  4. すげえな。もはや展開がドラマティック過ぎて漫画を超えてるわ。【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】 | 幕末ガイド @bakumatsu_gさんから

  5. おもしろき こともなき世に おもしろすぎる 高杉晋作とこのブログ/ 【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】 | 幕末ガイド

  6. いちおう高杉流の作戦で、日本は創造以来他国に土地を明け渡したことがないよという話なのですが、そういったことよりも、翻訳不可能な古事記講釈を嫌になるほど続けて、交渉自体をうやむやにしてしまおうという考え

  7. Pingback: 風竜胆の書評

  8. Pingback: 風竜胆の書評

  9. Pingback: 晴れた休日はテラスで男子ごはんごっこー Daily Beck 5/17,18号 | Hacks for Creative Life!

  10. Pingback: 幕末の志士達!!!!!! | 宇佐見やすひとの「アホになろうよ!」

  11. Pingback: 幕末トラベーラズ 長府編 – 真の意味など釈迦ニモ解ラズ

  12. Pingback: おもしろき こともなき世を おもしろく

  13. Pingback: おもしろき こともなき世を おもしろく【Words of a Japanese great samurai】

  14. Pingback: 萩城下町を本気出して古地図で歩いてみた(4)共産党・高杉家・根来衆編 | 萩城下町探検倶楽部

  15. 今の大河で、吉田松陰とかこの人らの無茶苦茶ぶりどの程度書いてるんだろう。/旧軍の、規律を破った若者への甘さ長州藩由来なのかなと思ってる。幕末はそれが功を奏した訳だけど。

  16. Pingback: 高杉晋作の生涯が凄すぎる(数々の伝説) | The history 歴史

  17. Pingback: 新たな観光スポーツ【街中ロゲイニング】を楽しむ♪ | 楽しく安全な ジョギングのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL