映画『るろうに剣心』キャストと実在のモデルを比較してみた【モデル達のその後も紹介】

幕末漫画として名高い『るろうに剣心』が遂に映画化されました。2012年8月25日の公開を記念して、映画キャストと実在したモデルを比較してみましょう。

さて、まずは主人公の人斬り抜刀斎こと緋村剣心

緋村抜刀斎(るろうに剣心)
「おろ?」というちょっと間の抜けた口癖が特徴。一見やさ男のようで、そのくせ本気になるとめっぽう強い。

そんな剣豪を演じるのが、

佐藤健(映画『るろうに剣心』のキャスト:緋村抜刀斎)
佐藤健
はい、イケメンです。意外に目力のある俳優なので、キリッした時も迫力を出るんじゃないでしょうか。楽しみ。

スポンサーリンク



さて、そんな人斬り抜刀斎のモデルとなっているのが、

 

 

幕末の四大人斬りのひとり、河上彦斎(かわかみげんさい)。

河上彦斎の写真(るろうに剣心 緋村抜刀斎のモデル)
ん〜、名前がちょっとかすってるぐらいでしょうか。

勝海舟の師・佐久間象山を暗殺したことで知られています。勝海舟をして「河上はそれはひどい奴サ。コワクテコワクテならなかったよ。」と言わしめています。

どうも感情を表に出すことなく、淡々と「仕事」をこなしたよう。ただ、誰を斬ったかということは、佐久間象山以外はほとんど明らかになっていないそうです。

並べてみましょう。

緋村抜刀斎(映画『るろうに剣心』キャストとモデルを比較)

続いて、主人公の良きパートナー、

喧嘩上等の相楽左之助

相楽左之助(るろうに剣心)
作中、さんざん脳筋っぷりをいじられながらも、「悪一文字」を背負って、熱い気持ちで仲間を盛り上げるムードメーカー。

そんな相楽左之助を演じるのが、

青木崇高(映画『るろうに剣心』のキャスト:相楽左之助)
最近の注目株・青木崇高

おお、いい感じです。龍馬伝では後藤象二郎を演じていました。

漫画の設定では、赤報隊の準隊士ですがモデルは、

 

 

新選組十番隊組長・原田左之助

本人の写真は見つかっていないのですが、原田左之助の息子さんはこちら。

原田左之助の息子の写真(るろうに剣心 相楽左之助のモデルは原田左之助)
あれ、意外に柔和です。新選組の猛者というよりも実業家っぽいイメージ。父は父、息子は息子なんでしょうか。

実在した原田左之助は、作中の必殺技「二重の極み」などは使いませんが、新選組でも屈指の槍の名手。本物もかなりの豪傑だったようです。

並べてみましょう。

相楽左之助(映画『るろうに剣心』キャストとモデルを比較)

スポンサーリンク