吉田松陰

吉田松陰

よしだしょういん

出身
長州藩
生年月日
1830年9月20日
没年月日
1859年11月21日
年齢
満29歳没

長州藩士。明治維新の精神的指導者。人材育成の面で、優れた教育者でもある。幼少のころ、叔父の玉木文之進が開塾した松下村塾で、節としての教育を受ける。のち、江戸にでて佐久間象山に指事。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
18300920 0歳 (あと29年) 吉田松陰、生まれる
18540424 23歳 (あと5年) 吉田松陰、密航をはかるも失敗
18590521 28歳 (あと6ヶ月) 【安政の大獄】吉田松陰、江戸送致が長州藩に下達される
18591121 29歳 吉田松陰、斬首

吉田松陰をチェックした人はこんな人物もチェックしています

吉田松陰にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

  • 杉文
    [兄弟姉妹] 杉文
    妹。大河『花燃ゆ』主役
    13歳年下
  • 佐久間象山
    [師匠] 佐久間象山
    吉田松陰に大きな影響を与えた思想家/教育者
    19歳年上
  • 高杉晋作
    [弟子] 高杉晋作
    9歳年下
  • 久坂玄瑞
    [弟子] 久坂玄瑞
    松下村塾にて教わる
    10歳年下
  • 小林虎三郎
    [友人・知人] 小林虎三郎
    松蔭とともに、佐久間象山門下の両虎とよばれた
    2歳年上
  • 井伊直弼
    [暗殺/処刑の首謀者(実行者)] 井伊直弼
    安政の大獄による
    15歳年上

エピソード・逸話

教科書には載っていない興味深いエピソードの数々。

  • 幼少の頃より天才として知られる。わずか9歳で、長州藩の藩校「明倫館」で山鹿流兵学の講義をしていた。藩主である毛利敬親に兵学講義をしたのは、11歳のときである。
  • 安政の大獄の最後の犠牲者である。
  • 井伊直弼は、仁政の藩主として彦根藩外でも有名であった。評判を聞いた吉田松陰は、「希代の名君」と日記に書き残している。後に吉田松陰は、井伊直弼が強行した安政の大獄により刑死に追い込まれた。

名言・辞世の句・最後の言葉

吉田松陰が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。
諸君、狂いたまえ。
満開となれば、やがて花は落ちる。太陽は南中すれば、やがて陰りはじめる。人は壮年を迎えれば、やがて老いていく。百年の間、必死で勉強すべきであり、ゆったりとくつろぐ暇などない。
人間はみななにほどかの純金を持って生まれている。聖人の純金もわれわれの純金も変わりはない。
宜しく先ず一事より一日より始むべし。
みだりに人の師となるべからず。みだりに人を師とすべからず。
死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。
弟子である高杉晋作の「男子たるもの死すべきところはどこなのか?」という問いに答えたもの。この年に松蔭は処刑される。
人間が生まれつき持っているところの良心の命令、道理上かくせねばならぬという当為当然の道、それはすべて実行するのである
吉田松陰『講孟箚記』より。
かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂
学問の上で大いに忌むべきことは、したり止めたりである。したり止めたりであっては、ついに成就することはない。
吉田松陰『講孟箚記』より。
自ら顧みてなおくんば、千万人ともいえども我行かん
意味は「自分で自分の言動を顧みて、正しいと思うのならば、たとえその道を一千万人が塞ぐことがあろうとも、私は全うする」
悔いるよりも、今日直ちに決意して、仕事を始め技術をためすべきである。何も着手に年齢の早い晩い(おそい)は問題にならない。
吉田松陰『講孟箚記』より。
君子は、何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。小人は、何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行動する。
吉田松陰『講孟箚記』より。
人を信ずることは、もちろん、遥かに人を疑うことに勝っている。
この後は続く言葉。「わたくしは、人を信じ過ぎる欠点があったとしても、絶対に人を疑い過ぎる欠点はないようにしたいと思う。」吉田松陰『講孟箚記』より。
賞誉されて忠孝に励む人は珍しくない。責罰されてもなお忠孝を尽す人物こそ、真の忠臣孝子である。武士たるものが覚悟すべきこと、実にこの一点にある。
吉田松陰『講孟箚記』より。
士たるものの貴ぶところは、徳であって才ではなく、行動であって学識ではない。
吉田松陰『講孟箚記』より。
私心さえ除き去るならば、進むもよし退くもよし、出るもよし出ざるもよし。
吉田松陰『講孟箚記』より。
志定まれば、気盛んなり。
汝は汝たり、我は我たり。
吉田松陰『講孟箚記』より。
世に材なきを憂えず、その材を用いざるを患う。
だいたいにおいて世間の毀誉(悪口と称賛)というものは、あてにならぬものである。
ただ非常の人のみ即ちよく非常のことを為す。
『無逸に与う』より
権謀と申すは実は無策なれど策ある貌(顔)をし、直言極論はせざれども直論貌(顔)をすることなり。
入江杉蔵宛書簡より。意訳『権謀というのは、なにも策などないくせに策があるように思わせ、面と向かって言及などしないくせにそうしているように振る舞うことである。』
一人の策を積みて一家の策を為し、一家の策を積みて一国の策を為し、一国の策を積みて天下の策を為す。御努力これ祈る。
兄 杉梅太郎宛の書簡より。内容は「社会を変えていきたいのであれば、 まずは己の周辺から始めなさい」
世の人は善し悪しごとも言わば言へ。賤が心(自分の心)は神ぞ知るらん。
白井小助宛の書簡より
あまり怒りよると、とうとう腹もなんにも立たぬようになる。
入江杉蔵宛の書簡より
君子は、理に合うか否かと考え行動する。小人は、利に成るか否かと考えて行動する。
賞誉されて忠孝に励む人は珍しくない。責罰されてもなお忠孝を尽す人物こそ、真の忠臣孝子である。武士たるものが覚悟すべきこと、実にこの一点にある。
吉田松陰『講孟箚記』より。
17、18の死が惜しければ、30の死も惜しい。80、90、100になってもこれで足りたということはない。半年と云う虫たちの命が短いとは思わないし、松や柏のように数百年の命が長いとも思わない。天地の悠久に比べれば、松柏も一時蠅(ハエのような存在)なり。
品川弥二郎宛の手紙より
牢獄で死ねば禍いのようだが、この場所で学問をし、己のため、他人の為に後世に伝えることを残し、身は失っても死にはしない人たちの仲間入りすることができるならば、この上もない福というもの。
妹・千代宛の手紙より。吉田松陰の江戸送致が決まる直前である。
死生は度外に置くべし。世人がどう是非を論じようと、迷う必要は無い。
高杉晋作に送った言葉。吉田松陰は牢獄の中であった。
父母を喜ばせるために妻を持ち、宮仕えするのもよいでしょう。但し、正論を通しなさい。ならば必ず放逐後退の時期が来る。その時に書を読み、心を練り、十年後の大事に備えるのです。
高杉晋作に送った言葉
小生、獄に坐しても首を刎ねられても天地に恥じ申さねばそれにてよろしく候。
中谷正亮宛の書簡より
命が惜しいか、腹が決まらぬか、学問が進んだか、忠孝の心が薄く成ったか、他人の評は何ともあれ、自然と決めた。
『自然説』より。(入江杉蔵宛)
末の世において道義を実践したならば、必ずその時の人々から極端だといわれるであろう。もしまた、世人から極端だといわれるくらいでなければ決して道義ではないのであって、すなわち世俗に同調し濁った世に迎合したものにすぎない。
吉田松陰『講孟箚記』より。
大器を作るには急ぐべからずこと。
一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。
草莽崛起(そうもうくっき)
草莽は「在野の志士」、崛起は「立ち上がれ」の意。
心甚だ急ぎ、飛ぶが如し、飛ぶが如し
父の友人である瀬能吉次郎にあてた手紙より。吉田松陰の興奮が伝わる前後の文は以下。「浦賀へ異船来たりたる由につき、私ただ今より夜船にてまいり申し候。海陸ともに路留めにも相なるべくやの風聞にて、心はなはだ急ぎ飛ぶが如し、飛ぶが如し。」
山は樹を以て茂り 国は人を以て盛(さかん)なり
意味は、「山が樹木によって茂るように、国というのは人によって豊かになっていくのである。」

子孫

※参考:『月刊歴史百科』創刊号(1980年)など

吉田衛
経済・工業奨励館館長。

「吉田松陰の子孫について、あなたの知っている情報を教えてください」
「幕末」という過去をもっと身近に感じられるよう、本サイトでは幕末のあらゆる情報の整理に取り組んでいます。
しかし、子孫についての情報は少なく、みなさまからの情報を求めています。
あなたからの貴重な情報で、幕末の新たな一面が見えてくるかもしれません。
これまでも、Wikipediaにも載っていない情報がみなさまのご協力によって集まってきています。
吉田松陰の子孫でも、その他の人物の子孫でも、なんでもお待ちしています。
メールでどなたでもお知らせできます(会員登録などは不要)。情報お待ちしております!
管理人にメールでお知らせする

博物館、史跡、銅像

ゆかりの品が展示されている主な博物館や記念館。現在でも残る墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

吉田松陰を演じた俳優

大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。

吉田松陰を演じた声優

ゲームやアニメなどで、声優が新たな魅力で演じています。

スポンサーリンク

吉田松陰関連の情報

ブログ記事

吉田松陰の魅力をもっと掘り下げます

12月31日
【あさが来た】2015年 もっとも人気だった幕末人物は? 303人中ベスト10を発表【花燃ゆ】
2015年は朝ドラと大河ドラマがともに幕末を取り上げました。日本最大の幕末サイト『幕末ガイド』に登録された303名のうち、アクセス順にベスト10を紹介します。
12月20日
2015年 幕末の人気記事ランキング! 1位は納得のあの人物
2015年の幕末記事のなかで、もっとも人気を集めたのは?10位から1位までランキングで紹介します!
6月9日
【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良すぎる【幕末】
幕末の英雄・高杉晋作。意外に知られてないその生涯をまとめてみたのですが、あまりに格好よすぎてまるでリアリティがありません。
1月6日
【写真で比較】大河ドラマ『八重の桜』のキャストを実物と較べてみた
遂に放送開始された2013年大河ドラマ『八重の桜』。発表されているキャストが斬新だったので慌ててまとめてみました。
6月30日
【幕末の名言集】約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる【現代の政治家に読ませたい】
「今、変えていかなければ日本は駄目になる」そんな危機感を持っていた幕末の政治家たちの名言をまとめてみました。
5月26日
【写真あり】 衝撃!幕末の偉人・吉田松陰は相当クレイジーな人だった【教科書に載ってない】
授業で習った吉田松陰は、松下村塾を開いた聖人君子のイメージかもしれないですが、とんでもない。彼は相当クレイジーな人間だったんです。
5月8日
【五月病の人へ】120秒でやる気・元気が出る幕末の名言集
GWが明けてやる気の出ない方。新しい環境にまだ馴染めず萎縮している方。そんな方々のやる気・元気が復活するような幕末の名言をピックアップしました。

同じ年に亡くなった人物

吉田松陰と同じ1859年に亡くなった人物たち。

No
Image
鵜飼吉左衛門
水戸藩
満61歳没
No
Image
鵜飼幸吉
水戸藩
満31歳没
梅田雲浜
梅田雲浜
小浜藩
満44歳没
No
Image
三条実万
朝廷
満57歳没
橋本左内
橋本左内
福井藩
満25歳没

スポンサーリンク

幕末の人物 人気ランキング

1位 (839view)
西郷隆盛薩摩藩
薩摩藩の出身。通称は、西郷吉之介。愛称は西郷どん(せごどん)、西郷さぁ(せ...
西郷隆盛
2位 (707view)
楠本高子徳川幕府
シーボルトの娘・楠本イネの子。 天領・長崎で生まれる。 イネの産科医と...
楠本高子
3位 (536view)
高杉晋作長州藩
長州藩士。奇兵隊を代表とする諸隊を創立。松下村塾の四天王の一人。(ほか、久...
高杉晋作
4位 (457view)
沖田総司徳川幕府
新選組一番組組長。隊のなかでも随一の剣の腕を持っていたといわれ、主力として...
沖田総司
5位 (453view)
土方歳三徳川幕府
通称、新選組 鬼の副長。 同郷の近藤勇とともに浪士組に加わり、のちに新選...
土方歳三
6位 (436view)
楠本イネ徳川幕府
オランダお稲の名でも知られる。 天領・長崎で生まれる。父はドイツの医師・...
楠本イネ
7位 (381view)
篤姫薩摩藩
薩摩藩の名君・島津斉彬の娘(養女)。 落飾後の戒名・天璋院としても知られ...
篤姫
8位 (369view)
勝海舟徳川幕府
海軍塾や神戸海軍操練所の設立、第二次長州征伐の停戦交渉、駿府城会談と江戸城...
勝海舟
9位 (352view)
松平容保会津藩
幕末、京都守護職をつとめる。明らかな貧乏くじであり、家臣の西郷頼母らの反対...
松平容保
10位 (301view)
岩倉具視朝廷
政治的剛腕を発揮して、幕末から明治はじめにかけて、日本のカタチづくりに尽力...
岩倉具視
11位 (289view)
大久保利通薩摩藩
薩摩藩の出身。大久保一蔵(いちぞう)とも呼ばれる。維新の三傑(西郷、大久保...
大久保利通
12位 (288view)
桐野利秋薩摩藩
薩摩藩士。軍人。維新前は中村半次郎を名乗っていた。西南戦争を主導したことで...
桐野利秋
13位 (268view)
斎藤一徳川幕府
新選組 三番組組長および撃剣師範。剣の腕では、一番組組長・沖田総司と双璧を...
斎藤一
14位 (237view)
永倉新八徳川幕府
新選組 二番組組長及び撃剣師範。明治4年以降は杉村義衛と改名。 近藤勇・...
永倉新八
15位 (233view)
坂本龍馬土佐藩
土佐藩士。のちに脱藩。明治維新に大きな影響を与えた志士。
坂本龍馬
16位 (215view)
桂小五郎長州藩
長州藩士。変名後の木戸孝允(きどたかよし)としても広く知られる。維新の三傑...
桂小五郎
17位 (202view)
徳川慶喜徳川幕府
江戸幕府第15代征夷大将軍。江戸幕府、最後の将軍でもある。将軍就任前は、御...
徳川慶喜
18位 (200view)
吉田松陰長州藩
長州藩士。明治維新の精神的指導者。人材育成の面で、優れた教育者でもある。幼...
吉田松陰
19位 (191view)
唐人お吉徳川幕府
本名は斎藤きち。天領・伊豆下田に生まれる。 下田一の人気芸者として、初代...
唐人お吉
20位 (189view)
原田左之助徳川幕府
新選組十番組組長。近藤勇・土方歳三・沖田総司らとともに道場・試衛館の生え抜...
No Image
21位 (189view)
島津斉彬薩摩藩
薩摩藩の第11代藩主。島津氏の第28代当主である。日本史上に残る名君。先見...
島津斉彬
22位 (187view)
小栗上野介徳川幕府
幕末三俊のひとり(ほか、岩瀬忠震、水野忠徳)本名は小栗忠順(おぐりただまさ...
小栗上野介
23位 (176view)
五代友厚薩摩藩
薩摩藩士。通称、五代才助(ごだいさいすけ)。瓦解寸前であった大阪経済を立て...
五代友厚
24位 (160view)
井伊直弼徳川幕府
大老を就任後、開国施策を強行。井伊直弼、曰く「臨機応変に対応すべきで、積極...
井伊直弼
25位 (158view)
横井小楠熊本藩
熊本藩士。のち、松平春嶽の政治顧問として、福井藩の藩政改革に取り組む。その...
横井小楠

幕末ガイドとは

幕末をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
幕末ガイドTwitterをフォローする

幕末 人気のタグ

幕末をもっと深く知る

志士の子孫
現代に続いているあの志士達の血縁
話題・タグ
話題ごとに幕末の志士や名言をまとめて見る
藩紋や、藩主/出身の志士が一目でわかります
今日は何の日?
生まれた・亡くなった志士/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに志士/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
幕末をテーマにした映像作品
幕末作品 出演俳優
イメージ通りの志士を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる幕末の新たな魅力
幕末作品 出演声優
志士の新たな魅力を演じる声優たち

幕末ガイドブログ最新記事

12月31日
【あさが来た】2015年 もっとも人気だった幕末人物は? 303人中ベスト10を発表【花燃ゆ】
12月20日
2015年 幕末の人気記事ランキング! 1位は納得のあの人物
11月8日
【猫好き浮世絵師】天才・歌川国芳が描いたネコたちがおもしろ可愛い【猫づくし】
4月26日
【写真あり】現代に通用する明治時代の美人をランキングしてみた!【22位~1位】
2月24日
【写真あり】現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた【33位~1位】
幕末のトリビアを紹介!幕末ガイドブログ版

幕末ガイドFacebook

他の時代を知る

戦国ガイド
戦国時代の武将/大名・名言・画像・子孫を網羅した総合サイト
江戸ガイド
江戸時代の人物・画像・子孫を網羅した総合サイト
明治ガイド
明治時代の人物・名言・写真を網羅した総合サイト
大正ガイド
大正時代の人物・名言・子孫を網羅した総合サイト
昭和ガイド
昭和時代の人物・名言・名作を網羅した総合サイト