関宿藩 譜代

せきやどはん

戊辰戦争時
佐幕
石高
4万3千石
旧国名
下総国(千葉県野田市)
最後の藩主
久世広業(久世家)
江戸上屋敷の位置
大名小路
殿席
雁間
佐幕派藩士180人が脱藩し、万字隊を結成。幼い藩主・久世広文を擁して上野戦争に参戦した。
関宿藩の家紋

関宿藩出身の志士(人物)


No
Image
久世広周
くぜひろちか

戊辰戦争時に、関宿藩と同じ佐幕だった藩


徳川幕府の家紋
徳川幕府
とくがわばくふ
(57名)
会津藩の家紋
会津藩
あいづはん
(26名)
水戸藩の家紋
水戸藩
みとはん
(9名)
No
Image
桑名藩
くわなはん
(2名)
米沢藩の家紋
米沢藩
よねざわはん
(2名)
仙台藩の家紋
仙台藩
せんだいはん
(3名)

長岡藩の家紋
長岡藩
ながおかはん
(4名)
庄内藩の家紋
庄内藩
しょうないはん
(0名)
磐城平藩の家紋
磐城平藩
いわきたいらはん
(1名)
盛岡藩の家紋
盛岡藩
もりおかはん
(1名)
このエントリーをはてなブックマークに追加