• 更新日:2017年6月25日
  • 公開日:2012年4月20日


西郷隆盛の子孫。

ひ孫に、陶芸家の西郷隆文さん。厚生労働省選出の現代の名工にも選出された有名な方です。

西郷隆文の写真
陶芸家・西郷隆文の作品

あと、遠縁になると、こんな人も。

 

武豊の写真
天才ジョッキー・武豊です。

西郷隆盛の孫が、武豊の曾祖父の兄弟の娘と結婚しています。なんだかよくわかりません。

ちなみに、西郷隆盛は若い頃かかった象皮病の後遺症で、陰嚢が人の頭ぐらいあったので、馬には乗らなかったそうです。

並べてみましょう。

西郷隆盛の肖像画
西郷隆文の写真
武豊の写真2

さて、大久保利通

この人の子孫もいろいろいるのですが、まあやっぱりこの人。

 

麻生太郎の写真
麻生太郎、元内閣総理大臣。

大久保利通の玄孫(ひ孫の子)になります。先祖同様の迫力がありますが、でも大久保さんの迫力の方が凄まじいかな。

大久保さんの若いころとか、

大久保利通(志士時代)
完全にモアイ像です、本当にありがとうございました。

ほか、ロッキード事件で贈賄側として有罪判決を受けた元丸紅専務・大久保利春はお孫さんですね。

並べてみましょう。

大久保利通の写真
麻生太郎の写真

 

最後は、坂本龍馬

坂本龍馬の写真
龍馬の直系の子孫は現在確認されていないのですが、兄の血筋はしっかりと生きています。

坂本家の子孫は、明治時代北海道へ開拓民として渡ります。そして、画家になったりしています。

坂本直行の写真
坂本直行さん。音読みの「ちょっこう」さんの愛称で知られました。

彼が手がけた作品は、現代にも残っています。北海道土産の定番として有名なマルセイバターサンドのお店・六花亭。

六花亭の包装紙は坂本さんのデザインが今でも使われています。

六花亭の紙袋

六花亭の紙袋

マルセイバターサンド

マルセイバターサンド

幕末ブログ 関連記事

幕末ブログ 最新記事

あわせて読みたい 戦国・江戸時代の記事

「【写真あり】幕末の偉人たちの子孫が意外過ぎる人生を送っている」への2件のフィードバック

  1. 条件付け | あっ、そっか。 says: 2015年3月23日

    […] 【写真あり】幕末の偉人たちの子孫が意外過ぎる人生を送っている […]

コメントは受け付けていません。